ワクワクする人生を生きるための4つの方程式

その他日常のこと
Processed with MOLDIV

これからの時代をどう生きるのか?
どんな風に仕事をしていけばいいのか?
それを考える上で、ヒントになるような
情報をお届けしていきます。

今回は、6月9日に開催された
本田健さんとダリル・アンカさんとの対話に
参加してきました。結果、大満足だったので
今日は、内容の一部をお伝えしたいと思います。

本田健さんは、700万部をこえる
ベストセラー作家で、
英語の著書『happy money』が
6月4日に、アメリカ・イギリス・オーストラリアで
発売されたばかり。

ダリル・アンカさんは、
知る人ぞ知る「宇宙存在バシャール」の
チャネラー。今回は、プライベートで東京に
いらっしゃったとのこと。

バシャールのことは健さんの著書『未来は、えらべる!』
とか、Youtubeの動画で見たりしてましたが、
ダリル・アンカさんご自身が、自分の言葉で
話されるのは、初めて聞きました!

で、今日お伝えするのは
「ワクワクする人生を生きるための4つの方程式」
です。

方程式とは、いわば法則のこと。
この世界においては、変数は、人と
その人のおかれた状況ですね。

ということで、さっそく1番目から紹介して
いきましょう。英語でお話ししていたのを
自分なりに解釈したので、多少の誤解は
あるかもしれません(汗)

方程式1)常にワクワクすることを選択する

まさにバシャールの言っていること
と同じですね。

ワクワクすることをやる。
とってもシンプルです。

とはいえ、
「ワクワクすることがわからない」
という人もいるかもしれません。

そんな人はどうすればいいか?

「人生の目的とか、大きなプロジェクト
とか、そういうものが見つかって
いなくても、ワクワクすることはできる

例えば、今日、このセミナーに
来ることもできたけど、映画を
見に行ったり、散歩に行くことも
できたはず。その選択肢の中から
一番ワクワクすることを選ぶ。
それでいいのです。」

これなら、誰でも出来そうですよね。

方程式2)ベストを尽くす

ワクワクすることを
全力でやる

これまたシンプルです。

ワクワクすることなのだから
基本、中途半端にはならないと
思いますが、人は惰性に流され
やすいもの。(これも観念ですが)

今、ココに集中する
ということでもありますね。

方程式3)結果に期待しない

ダリルさんによると
これが一番見落とされがちな
ことなのだとか。

何かやろうとしたら、
その結果を期待してしまうことが
多いですよね。

1位になりたい
売上XX円を達成したい
100いいね!が欲しい

など、行動するときに
ほとんどの人が結果に
期待し、それゆえに、
結果にこだわってしまう
のだとか。

それが、自分の望んだ結果
以外を否定したり、期待した
結果が出なかったとき、
誰かのせいにしたりする
原因になるといいます。

なので、
「ワクワクすることを
結果を期待せずに行う」

がとても大事とのこと。

方程式4)常にポジティブにいることを選択する

これは、結果を期待しない
ということと関連しています

つまり、物事の結果から

「ポジティブな側面を見いだし
次のワクワクにつなげる」

ということ。

ダリルさん曰く、
一見ネガティブに見えることにも
必ず、ポジティブな側面があるそうです。

それは、病気であったり
誰かとの死別であったとしても
だといっていました。

本田健さんもよく言っていますが
事故で入院、という一見ネガティブな
ことが、実は、運命のパートナーとの
出会いにつながることもある、と。

目の前のことを、短期的な
視点だけで、ネガティブにとらえる
ことなく、常に未来に対して
ポジティブな態度でいることが大切
とダリルさんは言ってくれました。

 

まとめ

 

さて、4つの方程式、いかがでしたか?

1)ワクワクすることを選択する
2)ベストを尽くす
3)結果に期待しない
4)常にポジティブにいることを選択する

ほんと、バシャールと30年以上一緒に
やっているだけのは伊達じゃない!

もし、ダリル・アンカさんのイベントが
あったら、ぜひ参加してみることを
オススメします!

最後に、お二人にいただいたサイン

 

Processed with VSCO with c1 preset

コメント