『新・魔法のコンパス』に見る仕事観

オススメ本
Processed with MOLDIV

こんにちは!

今日は、西野 亮廣さんの新刊『新・魔法のコンパス』

を紹介しつつ、そこで紹介されている仕事観・お金観に

ついて、思ったことを。

 

 

お笑い芸人・作家・絵本作家、そして日本最大のオンラインサロンの主宰者

でもある西野さんの原点と言えるビジネス書『魔法のコンパス』が、

内容を刷新して文庫化されたのが、本書『新・魔法のコンパス』です。

 

たった10年で、

スマホがここまで生活に入り込むことを予想できた人は

ほとんどいないと思います。

だからこそ、時代に左右されない「本質的な考え方」が大事。

この本には、西野さん流のお金・仕事・時間・ファンの作り方・

広告などについての、考え方がまとめられています。

 

お金の問題を解き続けろ!

自分が稼げば世界のお金が増える

本業を収入源にしない

突き抜けるために必要なことなど、

たくさんの内容がありますが

わかりやすく書かれているので、

すぐに読破できると思います。

 

仕事観「職業を掛け合わせる」

 

どんな人でも、1つのことだけに集中して、

1番になるのは難しい。そこで大事になってくるのは、

職業の掛け算。本田健さんは、似たようなことを、

才能の掛け算、と言っていますね。

 

西野さんは、職業で言えば「ビジネス書作家」×「絵本作家」×「芸人」

ですね。さらに、「オンラインサロン・オーナー」もあるので、

他の人にはまねできない掛け算が成立しています。

 

普通の人であっても、「タクシードライバー」×「英会話講師」

みたいな掛け合わが可能、と本書では書かれています。

ほかにどんなことが可能かと言えば、

「作家」×「講演家」×「コンサルタント」×「ヒーラー」が本田健さん。

僕の知ってる人では、

「会社員(研究職)」×「作家」×「コンサルタント」

という人もいますし、

「コーチ」×「セミナー講師」×「セラピスト」

という方もいれば、

「歯医者」×「カメラマン」みたいな人も。

副業OKの会社も増えてきているので、

自分が得意なこと、やりたい仕事の掛け算を、

追求していくことが可能な時代になっています。

ぜひ、自分なりの掛け算を見つけていきましょう。

 

 

 

たくさんの著書を出されている西野さんですが、

初めての方にオススメするなら、断然この1冊!

☆amazonでの購入
☆楽天ブックスでの購入

コメント