変わらない仕事「巫女」

変わらない仕事

昨日に引き続き、
今日も神社関係のお仕事を取り上げて
みましょう。

今日は、「巫女」さんです。

色々調べてみると、
今アルバイトとして「巫女」さんが募集されているようです。

イメージ的には、
神社の娘さんや親せきがやっている感じですが、
さすがに今は違ったようです。

正確には、「助勤(じょきん)」
という名称でバイトが募集されているとのこと。

先日行った寒川神社では、

年末年始臨時奉仕申込書

という形で募集が!

 

仕事ではなく、「奉仕」という形ですね。

 

資格、スキルは必要なのか?

バイト情報サイトで見てみると
特に資格などは必要なく、
誰でも応募できるようです。

お守りを買う時など、金額を伝えるとき
「お納めください」
というなど、神社特有の言葉使いについても
研修があるようで、心配の必要はないですね。

清潔感が求められる仕事なので、
茶髪や金髪、派手なネイルなどは
さすがにNGとのこと。

経験者の声の欄には、
「年末年始は寒さとの闘い」
と書いてありました。

基本、外で立ちっぱなしのことが
多いようで、意外にも奉仕は大変なよう。

お守りなどを売っている場所も、

実はかなり寒いうえ、ずっと立ってる仕事のようです。

体力が必要な仕事だったとは意外ですね。

 

ちなみに、「巫女」さんが
神社のイベントで舞を舞っているのを
見たことがある方もいらっしゃると思いますが、
そういうのは、さすがに慣れている方が
やるとのこと。

僕の弟の嫁さんが、神社の娘さんなので
今度ちゃんと聞いてみようかなと思います。

ということで、「巫女」さんも
神職同様、このまま変わらない仕事ですね!

興味がある方は、ぜひ一度やってみて下さい。
(対象者が狭いですがw)

コメント