『波風を立てない仕事のルール』で、仕事の理不尽に立ち向かえ!

オススメ本

今日のオススメ本は、仕事に関する1冊。

自分は悪くないのに謝罪しなければならない。

そんな理不尽なことになったら、あなたはどう対処しますか?

本書は、人気コラムニストの著者が、その経験をもとに
社内外で起こる様々な出来事への35の対処法をまとめた1冊。

 

 

私自身、かつて問題を起こしたプロジェクトに投入され、
いきなり顧客先で謝罪しなければならない立場となった
ことがあります。その時、この本を読んでいたら、

ずいぶんと心持ちが違ったのではないかと思います。

本書には、以下のようなことが具体的に書かれてます。

  • トラブルが起こった時の謝罪の作法
  • 怒っている人への対処法
  • 違法行為を依頼された時どうやりすごすのか?
  • 人の悪口をいう人への対処法
  • 効果的なゴマすり法
  • 言っていいウソ悪いウソ

人間が仕事をしている以上、理不尽なこと、というのは

なかなかなくすことはできないと思います。

個人的には、仕事で関わる人に、理不尽なことが

降りかからないよう、最大限配慮しています。

やはり、自分がかつて理不尽なことをされた経験が

そうさせるのでしょう。

そういう意味では、この本が読まれることで、

社内外の理不尽なことが少しでも減れば、

世界はもっと良くなるのに、と思います。

できるだけ穏便に会社生活を送りたい、という方はぜひ読んでみてください。

また、ガンガン出世したい方、起業したいという方も、

きっと役に立つと思います。この本に出てくるような事態を

うまく避けなければ、出世もうまくいかないでしょうし、

起業すれば、取引先との関係で、理不尽なことが

発生する可能性があるからです。

そんなわけで、すべてのビジネスパーソンに読んでいただきたい1冊です。

購入は、こちらから

コメント